FC2ブログ

古母里の「旬」をお届けします

ただ「うまいもの」をお客様に提供したいという一心で包丁を握り続け、店を守り続けてきたおやじのいる店、それが「古母里(こぼり)」です。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

古母里のお肉

当たり前のお話ではございますが
古母里のお肉は、安心・安全にぬかりはございません


古母里のオヤジが惚れこんだ牛肉は、三重県四日市市の
加藤牧場で、まごころを込めて育まれた黒毛和牛です

古母里のお肉


一貫した肥育
加藤牧場では、繁殖から肥育に至るまで全てを一貫して行う
循環型飼育という体制をとっています
そのため、例えば、今回大変な広がりをみせている
口蹄疫などの病原菌にかかる可能性はゼロに等しいのです

またこの環境は、お肉の味にもつながります
長時間の移動をしないため、ストレスもなく、筋力も脂も落とさずに上質のお肉になります


一環した肥料
契約している周辺農家から、粗飼料となる稲藁・麦藁をいただく代わりに
堆肥を返すという資源循環型農業をとっています

実を申せば、地産地消されてしまう大変貴重なお肉ということです


安全な環境で、ストレスを感じずのびのび育った正直なお肉の味を是非ご賞味ください
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。