古母里の「旬」をお届けします

ただ「うまいもの」をお客様に提供したいという一心で包丁を握り続け、店を守り続けてきたおやじのいる店、それが「古母里(こぼり)」です。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

築地の食材de料理(めんこいきゅうり)

今日も、気になった食材と冷蔵庫の残り物で料理しました

今回はコチラ↓の食材で2品
めんこいきゅうり
山形県産のめんこいきゅりです

このようにちっちゃなきゅうり→ちいさいきゅうり

でも味はしっかりしていて、青臭さが少なく、あま~いきゅうりです

そのまま味噌をつけて食べてもよし
ではございますが、まずはコチラ↓
とりきゅう炒め
めんこいきゅうりと鶏ささみの炒めもの

【材料】
・めんこいきゅうり←ヘタを取り、真っ二つに手で折って軽く塩をふっておく
・水菜←根元を切って3cmの長さに切る
*鶏のささみ←すじを取り、一口大に切る
*片栗粉(適量)
*塩(少々)
*酒(少々)
・柚子コショウ(お好みの量)
・ポン酢
・油

【下ごしらえ】
●ささみと*印の材料を(特に片栗粉)を均等にまぶす

①フライパンに油を熱し、下ごしらえをした鶏のささみを炒める
②火が通ったら、めんこいきゅうりと柚子コショウを投入しサッと炒める
③いったん火を止め水菜を加えて余熱で火を通し、ポン酢をかけたら
もう一度火を点けポン酢がまわる程度に炒めて、火を止める
④皿に盛り、お好みで煎り胡麻をふって出来上がり

さて、もう一品は↓
胡麻きゅうり
めんこいきゅうりのたたき~梅風味~

【材料】
*めんこいきゅうり←ヘタを取り、ビニール袋に入れてめんぼうで叩く
*塩
*砂糖
・胡麻油
・梅ゴマ(必殺!築地で購入したゴマ)
梅ゴマ

①叩いたきゅうりの袋に塩と砂糖を入れ10分ほどねかせる
②10分経ったら皿に盛り、胡麻油をかけて、必殺「梅ゴマ」をふりかけて出来上がり
これは、お弁当のおかずにも重宝します

でも本日は、ビールと一緒にめっしあっがれ~

| 手作り料理 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。