FC2ブログ

古母里の「旬」をお届けします

ただ「うまいもの」をお客様に提供したいという一心で包丁を握り続け、店を守り続けてきたおやじのいる店、それが「古母里(こぼり)」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の築地市場

雨の築地市場より


すっきりしないお天気が続き、場内もじめじめ~
っとする中で、場違いなほど癒される空間が!

花
まるでお花畑
青果の一角には、このように
食べられる花=エディブルフラワーが咲き乱れているところもあります
大きなスーパーでも、ここまで種類を揃えているところは少ないですよね

珍しい食材といえば・・・
万願寺
万願寺とうがらし(甘とう)
こちらは京野菜の代表です
この大きさで「とうがらし」というくらいだから、さぞや激辛だろうと思いきや
シシトウのような風味とピーマンのような甘さがあり、サッと焼いて醤油をかけるだけで
ビールが進んでしまいます

そして、とても気になったコチラ→丸ずっきーに
かわいいー!!思わず飛びつき、購入してしまいました♪
後ほど、この食材で料理を作りたいと思います



珍しい食材・・・水産部門では・・・

ど~~~ん
オオカミウオ_顔
なにごとだと思いますか?

コチラ・・・
オオカミウオ_全体
この魚はオオカミウオといって
新潟県や茨城県より北、多くは北海道に棲息している珍しい、というよりは
幻しの深海魚といっても過言ではないかもしれません!
かの「○金伝説」という番組では、結局捕まえることができなかった哀話もございますね
唐揚げやチゲなどにして食すらしいです
ちょっと興味はありますが・・・食べるのに勇気がいりそう・・・どこのお店が購入したのやら・・・


そしてコチラ→シイラ
中国地方や四国では盛んに食され
スーパーでも普通に並んでいるというシイラ
関東の方ではあまり目にしませんが、安価なため、お弁当のお惣菜として
使われていることもあるそうです!しかも、欧米では高級魚の1つだとか

◆シイラ的「雑学」
・高知県では、シイラは「雌雄仲の良い魚」とされ、塩干品が結納に使われそうです
・というのも、トローリングなどでオスが漁獲されると、ペアのメスは漁船の後を
どこまでも付いて泳ぐといわれ、また、オスが釣り上げられると、その後すぐにメスも釣れるというラブラブっぷりです


さて、ここで「夏の築地の一工夫」をご紹介
と申しますのも、夏場の築地・・・本っ当に暑い!!
さぞや魚の鮮度が落ちるだろうと心配しますよね

しかーし、私は発見したのです!その「一工夫」を!!

まずコチラ↓
ドライアイス_ここ
必殺「ドライアイス」!
足がはやそうなものには、食材の上に直接置かれていました(笑)

次にこちら→新さんま

確かに、この初夏に「新さんま」が並んでいる驚きをお伝えしたいという思いもありますが
とにかく魚が見えないほどのこの氷水!この時期、氷はかかせません!!
場内のいたるところで、このように↓氷の入った樽を運ぶ光景を目にしました
氷
築地の場内には、もちろん冷房はありません
しかしこのように、築地らしい古風な方法を駆使して
それぞれの食材をベストな状態に保っているのです

暑い夏でも、新鮮な食材をお届けいたします~
スポンサーサイト

| 旬もの | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://akasakakobori.blog3.fc2.com/tb.php/23-bdd1afa3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。